FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DmC DMDノーダメ18~19






・M18
特に難しい場所は無し
スイッチの起動はいろいろ試してみましたが、波3月1波2が一番早い気がしました


・M19
楽しくなかった…
手には一応エネステ判定がついているので、ショウダウンを連続で出したりすることも可能です

そして次でいよいよ終わりですね
ノーダメSSSをやっている間は、遊び方が固定されて自由に実験できなかったので、
今後はのびのびとやれそうです
スポンサーサイト

DmC DMDノーダメ17



・M17
大変苦労いたしました
ノーダメージをやるだけなら別にいいのですが、
スティジアン戦で、とても手間取っていて、
これはいかんだろう、と何度も撮り直していました

ステージの移動は、割と最適化できているほうだと思いますが、
炎を待つ回数は、後一回ほど減らせます
4分34秒の場所を突っ切ればいいのですが、タイミングはなかなかシビアです

DmC DMDノーダメ16




・M16
やはり、ここが一番難しいようです
ドリームランナーに属性敵、ブッチャー、タイラント、ハーピーなど、
なんでも出てくる上に、ミッションも長いです

しかし、被弾する一番の理由は、単純な不注意が一番多かったように思います

複数の敵がいる時に、空中でボコるシーンって時々あるじゃないですか
今回の動画だと5分3秒のあたりとか

ああいう時に、下に攻撃態勢の敵がいるのに、
空中ディレイ攻撃を出そうとして引っかかったりすることが、多々ありました
だから、その辺は割りと気をつけたつもりです

あとはやっぱり、ドリームランナーです
こいつの空中カウンターってあるじゃないですか
あれって、はじかれたのを合図にして回避する攻撃だと思うのですが、
その肝心のはじきが発生しないことがあるんですよ
私は理不尽カウンターと呼んでいますが、これは発売する前の調整で直してほしかったですね
これが出てくると、だいたい食らいます

それともう一つ、
空中カウンターではじかれている時に、回避行動の先行入力受付を可能にすべきだと思うんですよね
これがないので、回避ボタンを押しているのに食らうという場面も結構ありました

アクションゲームって、やっぱり気持ちよさが大切だと思うので、
楽しく遊べるようにするための調整も、多大な価値があるように感じますね

DmC DMDノーダメ14~15







今回のは二つとも、かなり短いので、少し物足りなさを感じるかもしれません

・M14
演出を見る待ち時間が嫌なので、本体を2ターンにし、
キリングフェイスの体で不足分のポイントを補う方向にしました
波の攻撃はジャンプしてから回避すれば、デーモン回避が成功します

・M15
最初のコンテナはカットできます
ほかに特筆すべき点無し

DmC DMDノーダメ12~13







・M12
このミッションはお気に入りの一つだったわけですが、
周回を前提で考慮すると、この構成はやっぱりいけないですね

工夫の余地皆無の、ほぼ移動のみが3分半
後半は後半で何もしない待機時間が数秒
こういうのはやっぱりアクションゲームには合わないと思っています

特に前半を飛ばせるようにしないところは問題ですね
これってやりこむ人間からすると、3分半のながーいロード時間があるのと、意味するところは同じなんですよ

もうちょっと配慮があれば嬉しかったところです



・M13
もっと苦戦するかと思っていましたが、予想よりも楽でした
被弾する可能性が高いのは、三番目の戦闘のハーピー4匹+ウィッチレイジ。

この中でも最も危険性が高いのはハーピーの突きで、
他は特に問題ないので、ウィッチを残してハーピーを始末しにいくほうが簡単だという結論になりました

後半の移動の仕方はちょっと変わっているかもしれませんが、
こういうことが出来るのって、なんだか楽しいですね

DmC DMDノーダメ11+その他




・M11
ついにやってきた、一番大好きなステージです
ここは音楽も雰囲気も良い上に、ステージ構成も問題ないので、遊んでいて楽しいですね
最初のエリアは道も狭いですから、集めるとすさまじい爽快感です

ブッチャーは今回は、ダウン連をやってみました
溜めショウダウンを当てると転ぶので、エネステをはさんで連続で使うと…というネタ攻撃です

今回の動画は28秒あたりのクリーバーが一番の見所でしょうね

それと、今までのミッションにもデビルトリガーで楽をしている場面が多々ありましたが、
そういう場所はあとでデビルトリガー未使用版をアップするかもしれません

そしていよいよバージル ダウンフォールの配信日が3月6日に決定しましたね
いったいどのようなキャラクターに仕上がったのか、とても楽しみです


・DMC3
デビルメイクライ3のTASを見ているのですが、
M5のジェスター戦が最高に気持ち良いです

玉をコンプするあたりが、さすがですね

DmC DMDノーダメ9~10






・M9
デビルトリガー習得ステージの影響で最初からフルパワーなので、
ガンガン使って楽させていただきました

戦闘は最初のウィッチ戦だけカットしていますが、
最速ルートの場合、戦闘は一回だけで済みます

そしてこのミッションは、ブッチャーを叩き落せる貴重なステージです
今回はポイントの保険でデーモントリガージャッジメントでしたが、できれば落としたかったですね


・M10
ビームなんて無かった。

一回目の放送の終わり際でキッカーを使っていますが、
二回目の放送の終わり際であれをやってしまうと、超スロー現象が発生したりするので、
二回目でやるのは危険ですが、スローになるおかげで、武器の技モーションをじっくり見ることも可能です
実際にデスコイルやクリーバーなどは撮影したので、ノーダメージSSSが終わった際に、アップしたいと思います

トドメの一撃は敵がこちらに向き直るのをわざわざ待ってからの最大溜めスニークアイ
これになれると、これ以外でトドメをさす気がしません


・その他
今更ですが、キー配置の設定を記載しておきます
L1 (LB) = デビルトリガー
十字キー 下  = 銃 特殊

それ以外デフォルト、という配置です
もともと同時押しが好きではないので、体験版の時からもうずっとこれです
ほとんど変更は加えていないため、癖が少なく使いやすいとは思います 

そして明日はいよいよブラッディパレスの配信日ですね
私はノーダメージSSSが終わるまでは見送りますが、楽しみですね

DmC DMDノーダメ7~8





今回撮影した二つのミッションは、どちらも結構納得の出来に仕上がりました

そして今日の動画から逆スニークアイ (エリクス↑↑△) が入ります
壁を破壊するまでの移動にかかる微妙な飛距離を素早く移動できるところが利点です
ブッチャーの自爆を避けたり、使い道はまだまだいろいろあるでしょうね

・M7
ヘルナイトの盾ダブル破壊や、レイジのトドメが綺麗に決まりました
終盤の壁裏ハーピーは、割とよくあるので、落ち着いて処理できたほうだと思います

・M8
巻き込みプロップシュレッダーの使い方が板についてきました
使いやすい定番の一つになるかもしれないですね

ハーピーはこの場所では、まともに戦う気になれないので手抜きです
いつでも回避可能なら問題ないですが、実際はそうではないですからね
どこからでも届く突きがあるというのは、至近距離に行動可能な適を複数体置いているのと同じことですから、
ノーダメージを狙うなら、それなりの怖さがあります

DmC DMDノーダメ5~6






・M5
ここは難所の一つと言えます
ヘルエリートの炎部屋や、最後の場所は中々やりづらいものがありました
そして、意外と油断できないのが、敵のいない移動通路にある酸です
あそこは天井や右側に柱があるので、そういうのにつっかかって失敗したこともありました

最後のタイラントは落としていますが、あのやり方だと戦闘が終了しないバグ?に遭遇する可能性があるので、
使用感はなんとも微妙です
あまり時間をかけたくないということで、今回は一応採用していますが

・M6
おそらく、結構多くの人がここの演出を見飽きていると思うので、かなり大幅にカットしました
再生時間わずか二分
実際のゲームプレイもこれくらい快適だと嬉しかったりしますが、
まぁ性能をいっぱいいっぱいまで使いますから、しょうがないのでしょうね

最後の部分の爪斬りは、無駄にいじめているのではなく、ポイント調整です
22万あたりが規定値だと思われます

愛の鉄拳の条件は不明ですが、発生すると、ちょっと嬉しいですね

DmC DMDノーダメ3~4






ミッション3が短いので、今回は二つ同時です

・M3
レビューの時に、「ブッチャーは意外といろいろ出来る」と書いたように、
こういう風に遊ぶこともできるんですよね
こいつは本当に面白い敵だと思います
ドリームランナーは、「とことん楽しむDMD」の時にやったやつと同じようなパターンにしました

レイジスポーンは、バイイン>トルネードか、今回のようにストンプで一蹴するのが鉄板でしょうね

・M4
かなり落ち着いてやっていたので、攻めすぎないラインをいい具合にキープできました
個人的に思うことですが、呼吸はやっぱり大切だと思うんですよね
ゆっくりめに吸ってはく
たったそれだけのことでも、ずいぶん気の持ち方が変わってくる気がして、
とても効果があるように感じます

それと、失敗した時に失敗原因をはっきりさせておくと、
次回のプレイで参考になるので、そういうところも注意してやっていました

動画の内容についてですが、今回はトルネード>トリニティをいれすぎない範囲で使用しました
キラー4段目(アキュラ地上△△△△)や、スカーミッシュ二段目(アキュラ空中△△)
には、敵を整列させる効果があるわけですが、トルネードキャンセルも、似たような運用が可能なので、
並べたい時にはかなりの力を発揮できます

中盤のカメラ破壊は、なるべく自然な流れの中で行うように気をつかったつもりですが、
やっぱりこの辺はちょっと難しいように思いますね

終盤のフロストナイト2匹は面倒なので掃除です

DmC DMDノーダメ2




今回は巻き込みプロップシュレッダーを多めにいれてみました
後ろ側の敵を吸い取ってくれるのは、この技の魅力の一つですね

しかし、盾はがしのシーンで少々ぐだっている気がするので、
今後はそういうところも、なるべく解消していきたいところです


動画中にもありますが、怒り状態のブラッドレイジはジャンプ>プル>トリニティが安定します

DmCについて



以前にも書きましたが、DMDのノーダメージSSSをそろそろ開始したいと思います
一つのミッションを撮るに3時間以上かかる場所は、おそらく4個も無いはずなので、
進むスピードは早いかもしれません

着地際でリフト→ブーストの入力で出すことのできる無限ブーストを使った移動は、
多くのミッションで使うので、移動がたるい人は参考になるかもしれません

ただし、無限ブーストはムービー挿入前に解除しておかなければ、
ゲームの進行が止まることがたびたびあるので、その辺は要注意です!
今回の場合は5分10秒のシーンや、6分54秒のシーンがそうですが、
動画の中で無限を解除しているシーンがあったら、そのタイミングでは
止めないとヤバイと覚えておくといいかもしれません

それと、誤解のないよう、補足しておきますが、ロード時間は編集でカットしているだけで、
実際にはもっと長いので注意です

DmC Devil May Cry 感想

一段落ついたので、レビューなどを書いてみたいと思います


・よかったところ

1.世界観
ステージの使いまわしが一切無いのもいいですが、
作りこまれた背景は純粋に見渡す楽しみがありました
ロード時間という欠点と引き換えに場の広さが存在するので、戦闘自体が行いやすいのも特徴だと思います
また、広さの関係でカメラの影響を受けにくくなったと思います

2.音楽
不満無し。雰囲気によくあっています

3.戦闘
DMC4のネロとダンテを混ぜたような性能ですが、なかなか面白かったです。
ただし、革新は無いので、パンチ力は低めかもしれません。

明らかに雰囲気の違いが出たのはアキュラのバイインと、
オシリスのダブルアップと、エリクスのストンプでしょうか
バイインから順番に「複数体の引き寄せ、まとめ上げ、散らし」という気持ちよさがありました
ストンプは無敵かかってる?っぽいのもいいですね
参考用ビデオ


あとはパリーもいいですね
ほぼ全ての攻撃をはじけるというのもありますが、なによりも音が気持ちいいです

4.カメラ
3以降、順当に進化してきた感じがありますが、
ついにカメラの糞さが解消されたと思います
3の時は壁際で回そうとすると引っかかるという現象が、
4でこれが解消され、回転スピードの低下に変更
そして今回のmで回転スピードの低下が解消されました
これはよかった



・よくなかったところ

1.ボス
悪いとは言いませんが、もったいなかったと思います。ベヨネッタと同じです。

まず良くないと思うのは、戦闘中に演出が入るところです
何か無いと戦闘に起伏がなくなって単調になるだろう、ということだと思うのですが、
ユーザーとしては、演出を入れられると、
水をさされているように感じるんですよね、少なくとも自分は

何かするならDMC3のM20の超化(紫バリア)みたいに、
あくまでゲーム画面を中断せずに
ゲーム画面の中で魅せていく演出が一番いいんじゃないかと思ってしまいます
というか、単純にあれが好きなんですよね

ただ、成功した場合のみ演出が入るタイプはいいかな、と思います
こういうやつです



特殊カウンターはやっぱりかっこいいと思ったりしますね
ベヨネッタのインスパイアドの突進カウンターQTEも好きでした

2.移動
M5やM12の冒頭など、移動するだけしかない場面は遊ぶか、カットするかを選びたかったところです

3.一部シーンがかっこ悪い
特にムンドゥスを倒す時のダンテの声の「あぁぁぁあ・・・」や、
最後のバトルの対峙シーンなどです
もうちょっとかっこよければ嬉しかった

4.声
バトルボイスに物足りなさを感じます


だいたいこんな感じの感想を持ちました
ちゃんと面白いものが出来上がってくれてよかったです

以下おまけ

好きなミッション
11、12 
個人的には、このあたりが一番気分的に盛り上がります

嫌いなミッション
17
炎を待つところが嫌いです
あと、プルリフトを連打でやると反応しない場所があるところも…


好きな敵 (ブッチャー、レッサースティジアン)
ブッチャーは意外といろいろなことができて面白いです
あと、攻撃している時の音が気持ちいいのが特徴です
レッサースティジアンはプルリフトの耐性の無さによる気持ちよさがあります
一気に集めてガリガリ削る!いかにも雑魚的という感じです

嫌いな敵 (レイジ、ゴーストレイジ)

基本的にプルとリフトの両方を回避する敵は嫌いです
爽快感がガンガン削られていきます
ケブーリーを刺して爆発させている間に引っつかむなど、一応工夫自体はできますが、
そういう問題でもないような気がします

ゴーストレイジは単純に面倒です
ブラッドは許す



以上でレビューおしまい!

DmCのドリームランナー




見えにくいので全画面推奨
26秒のあたりで一度だけ使用していますが、
敵にはじかれた瞬間にエネミーステップをすると、敵のカウンター兜をスルーできます
しかし、カウンター兜に攻撃を当ててもパリーはできないようです

DmCについて、いろいろと

1.デビルトリガー
効率的な収集方法などが存在するのかどうかを確認するため、
各武器のみを使用して増加量をチェックしてみました (被験者はDMD M1の三軍です)
以下がその比較画像になります

20130202a.jpg


上から順に
1 アキュラ
2 エボアボ
3 アービター
4 レヴェナント
5 リベリオン
6 エリクス
7 オシリス
8 ケブーリー
と、なっております

ダントツ最下位を決め込んでくれたのはアキュラさん
残りはどっこいどっこいと言ったところですが、オシリスとケブーリーはちょっと多めで、
リベリオンとレヴェナントは同じという結果になりました


・デビルトリガーを意図的に増やす方法はあるかどうか
結論から言えば、トドメをさせない攻撃であるトリオンスタッブやシュレッダーを利用して、
HP0の敵を死体斬りすれば、無限に増やすことができます
しかし、時間がかかるだけで非効率的なので、オススメはしません
さりげなく多めに欲しい場合は、普通に攻撃して敵のHPを減らし、
トドメの一撃のみを6本ケブーリーにしておく。などの方法が有効でしょう

また、デビルトリガーの増加量は攻撃力に依存しているため
6本ケブーリー以外にも最大溜めスニークアイやドライブなども有効でしょう
ただし、本当に微々たる差なので、気にしないのが一番いいというのが、個人的な結論です

※補足
デーモン回避中は攻撃力の増加に伴って上昇量も増えますが、
特別多くもらえるということはなく、あくまで増加量は攻撃力に対してつねに一定であるという感じです
(武器別の倍率のみを例外とする)


2.銃のオートチャージに関する補足
体験版の時に記載しましたオートチャージの小ネタがありますよね
あれに関する補足があります
前回の記事では、回避動作中に銃ボタンを離してジャンプすると書きましたが、
正確には回避やジャンプはどうでもいいです
このネタの肝となっているのは、
特定の動作中に銃ボタンを離し、その上に別の行動を連結させる。という部分
つまり、リベリオンの△△とかでもいいんですよね

動作中にボタンが離れることで、先行入力で撃とうとしますが、
それをキャンセル (別の行動の連結) されることで、
保存状態を継続しようとします

普通なら「ボタンが離れた」という情報と連結されて、消滅するのが普通ですが、
このゲームの場合、その部分がつながっていないので、こういった現象がおきるわけですね
レヴェナントでもオートチャージができるのは、こういった根幹の情報が共有されているためです

ところで、このオートチャージの利点は自動で溜まってくれるという部分ではなく、
チャージ中にプルとリフトが使えるというところにあります
本格的に極める予定の人は、こちらを習得するほうが、のちのち便利かもしれないですね
択を増やす権利を持っているわけですから






※注意事項
攻撃中に銃ボタンを離すと、攻撃中の武器の見た目が消えるという現象がおきるので、
攻撃中にボタンを離して連結させるのには、それなりの訓練が必要かもしれません

面倒なので、自分は今のところチャージショットは封印の方向で遊んでいます
4のネロのように快適な再チャージができて、
なおかつ、プルリフトと銃ボタンの切り離し (コンフィグ) ができるのなら、即効で考え直しますけどね
今回のエボアボチャージショットは結構魅力的ではあるので

DmCの新しい動画について



思っていたよりも素材を集めにくい印象がありますが、きちんと形にできました
爽快感重視です

ところで、レイジはエボアボのチャージショットが弱点だと知っていましたでしょうか
最大まで溜めた状態で撃つと、複数体をまとめてグロッキー状態 (パリーした時と同じ状態) にできるので、
溜めるのが苦ではない人はガンガン使っていくと楽できるかもしれません
プロフィール

元保管庫 (n472)

Author:元保管庫 (n472)
http://www.youtube.com/user/n472a
主にyoutubeで活動しています
アクションゲームが多めで、特に「デビルメイクライシリーズ」と「ベヨネッタ」の動画が多いです

もし、データ関係のものを閲覧したい場合は「調査物一覧」のカテゴリを参照してください。このカテゴリは、各記事に対する簡易リンク集となっています

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。