FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者向け?ゼノブレイドクロス ドール武器の名前の見かた

ドールの武器の名前は英数字がずらずらと並んでいて、
初見では分かりにくいなと思っていたんですけど、
最近は名前の見かたが分かってきたので、これについて書いてみようと思います

まず初めに、名前は五つのセクションに分かれているというのが大きな特徴として挙げられます
たとえば「MDW-XS120SA machinegun」というものがあった場合は
「MDW」「XS1」「20」「SA」「machinegun」という風に分けられます
それぞれどこの部分にどういう意味があるのかは順を追って書いていきます

・一つ目のパーツ「MDW」について
これは、その武器がどこに装備されるものであるかを指していて、
重要ではないので見なくてもいい部分です
MDWはハンドウェポン
MDBはバックウェポン
MDSはショルダーウェポン
MDAはアームウェポン
MDKはスペアウェポン
となっています

・二つ目のパーツ「XS1」
これは武器のランクと属性と型番を指しているものです
超兵器であるUSPを除けば、Sと書かれてある部分に必ずSかFのどちらかが書かれていて
Fはファイト、格闘武器
Sはショット、射撃武器であることが分かります
アーツパレットのアイコンが黄色 (射撃) か茶色 (格闘) かで判断してもいいですが、
紫の弱体系でどちらか判断に困った場合はこちらの表記が参考になるでしょう
SやFの前についているXやXXは武器のランクを指していて
Xが一つ上のランク、XXが更に一つ上のランクとなっています
この表記がない場合は普通の武器ということですね

ただ、XXであれば絶対にいいものであるかというと、そういうわけでもなく
武器は根本的に「下位版」「中位版」「上位版」というものが存在しています
※実際はもっと細かく分かれていますが、ここでは三段階表記にとどめておきます

だから、下位版のXXもありますし、中位版のXXもありますし、上位版のXXも存在しています
当然X版もありますし、Xがついていないものもあります

・武器の持つ下位、中位、上位の意味
これは単純に攻撃力の高さを表しています

・ではXやXXが指すものはなんなのか
Xはアフィックスのレベルが高いこと
XXは、Xに攻撃力の高さとリキャストの短さが加えられています
たとえば下位版XXの攻撃力が2400で、リキャストが32秒だったとしましょう
すると中位版Xの威力は2400でリキャストが40秒だったりします
じゃあ中位版のXXはどうなるのっていうと威力2880でリキャスト32秒とかだったりします
そして今度は上位版のXが2880の40秒とかになってくるわけですね
XXは下位とか上位とか抜きでリキャストが短いことが一番の特徴なので、
一番上のものが簡単に手に入らない時期には有効であることも多いです

話を戻します
XS1の「1」がなんなのかというと、ここが武器の型番になります
かなりどうでもいいので見なくても問題はありません

・三つ目のパーツ「20」
これが武器の潜在的に存在するレベルを指しているものです
先ほど話していた下位、中位、上位など
本来はここに書くことが出来るのですが、
実際には20、30、40、50、60とかなり大雑把なくくりしか存在しないので
この部分の数字はほとんど意味がなくなっています
本当はもっと細かく分けることができるのがこのパーツです

・四つ目のパーツ「SA」
これは社名のことです
SAはサクラバ、
GGはグラナダ
MEはメレデス
二つ目のパーツの時に型番の話がありましたよね?
あのS1とかは社名ごとに設定されているので、
SAのS1もあれば、MEのS1もあります
つまり、単純にS1と言っても会社ごとに存在する、ということですね

・五つ目のパーツ「machinegun」
見たまんまマシンガンなので、使用武器を指していますが、技名とは別物です
これはハンドウェポンなので技の名前は不明ですが、
qatarの場合の技名はカタールではなく、ビームクローだったりするので
技の名前は実際に使用する時に初めて分かるようになっています

以上で武器の名前の見かたは終わりです
分かるようになると結構楽しいんですけど、これを知ることによって一番面白くなるのは、
ドールを強化する方向性をどうするか決めることができる点だと思います
射撃ステータスばかり上げて射撃武器だけを装備したり、
格闘ステータスばかり上げて格闘武器だけを装備したりすると
強化したい方向を迷わなくなるので、スッキリできます
(目指したい方向のアフィックスの整理ができるということ)
ステータスは何も万能に上げないといけないわけではないので、
特定のものにこだわっていくのも一つの楽しみである気がします

以上で今回の話は終わりです
また何か分かれば他のことについても書くかもしれません
では

スポンサーサイト

ゼノブレイドクロス プレイ感想

ある程度遊んだので、そろそろ感想を書いてみようと思います
前作は未プレイなので、前作との比較は無しで、単純にゲームとしてどうなのか
という観点から書いていきます

良かったところ1 フィールド
なんと言ってもこれでしょう
全てがシームレスにつながっていて、天候の変化あり、時間の変化ありと
世界観の作り方に関して言えば完成していると言えます

良かったところ2 データプローブ
何をどういう風に設置するかを考えるのは中々楽しいものがありました
自分は貯蔵10万、採掘8万、お金17万という感じで落ち着きましたが、
ちゃんと考えればもっと伸びそうです

良かったところ3 色
地味ではありますが、ドールの色やブレイドホームの色を自由に変えられるのは結構好きです

良かったところ4 一人称視点
このゲームはカメラの遠近感を最大まで縮小すると、一人称視点になるのですが、
そういったものが用意されているのは好感触でした
じっくり見渡したい時には便利ですし、三人称視点とは違った味わいがあります
ちなみに一人称視点で横方向にダッシュすると、
こいつは高速カニ歩きでもしてんのか、という面白い状態を楽しめます

良かったところは以上です
ここから先は悪かったところですが、
その前に前提を話さなければならないでしょう

前提
このゲームはとても中途半端な終わり方をしていて
おそらく世界観をそのまんま流用した
もう一作を作って完成させる予定ではないのか、と思っているのですが
もしそうであるなら、ここは直すべきだろう、というのがこれから上げる「悪い点」です
どれもあまり大きな問題ではないものの、改善されれば快適さは上がります

問題点1 モンスターの生息地
非常に分かりにくい、どころではなく、全く参考にならないのはいけないでしょう
「○○の生息地 = ××の大陸」
いやいや、その大陸の中のどこなのって話です (大陸一つがめちゃくちゃ広くて参考にならない)
クエストにナビを設定すると、マップ上に青い点で目的地が表示されたり、
黄色の円で囲ってくれて分かりやすくしてくれるように
生息地についても、この機能を使うべきでしょう

問題点2
複数のクラスをマスターすると、クラスチェンジをしても前の武器が使えるようになるわけですが、
武器のフィルタリングが「装備できる全ての中から威力の高い順で
という選択肢しかないのは問題があるでしょう
こういうのは、LやRを使って「ロングソードのみ」「シールドのみ」「ジャベリンのみ」
といった感じの武器別閲覧機能があるほうがいいです

問題点3
個人的にもっとも気に入らなく、修正してほしい候補第一位なのがこれ
Rの反応がにぶい」です
このゲームには便利機能、オートランというものがあるのですが、
Rボタンを一秒くらい押し続けなければRメニューは使えない
というルールのせいで大損をしています
オートラン自体は最高に便利なのに、それの起動がとろすぎるのはいけないでしょう
こういうのはずらし押しで入力するので、Rを押してからBを押すまでの長さというのは
だいたい1~5フレームくらいなんですよ
そこを一秒も我慢するんですよ。長い、長すぎる
いつだったか、一度書いたことがありましたけど
頻繁に利用するものほど、利便性の重要性は上がるんですよね
遭遇頻度は低いが大きい不満
遭遇頻度が高いが小さい不満の二種類があったとしても
小さい不満のほうをあなどるべきではないんですよね

問題点4
他のゲームでも見かける光景なので、これはゲームとして難しい問題なのかもしれませんが、
狭い場所に行くとカメラの回転スピードが極端に遅くなる
というのはフラストレーションがたまってよくないですね
特に拠点系の場所とブレイドホーム

問題点5
装備の補助効果は装備変更画面で閲覧できるようにするべきだと思います
今のところ、確認できる唯一の手段はお店のアフィックス強化だと思いますが
それも強化しきってしまうと見れなくなってしまいますしね。単純に不便です

問題点6
ドールで移動している時に、バイアスやプラッタが吹き飛んで強制的に戦闘モードに移行するのは
探索の邪魔になって鬱陶しいだけなので、なくなってほしい要素です
レベル10以上の差がある場合は敵の探知機能が完全消滅する
という便利機能を搭載するくらいですし、
ここは探索重視に振り切ってしまったほうがよかったでしょう

問題点7
ファッション衣装の制度には無駄がありすぎていけないと思います
まず「手持ちの装備の中から選択する」ということそのものが駄目なんじゃないかと思うんですよね
わざわざクリア後限定要素にしたのなら、持っていない
(あるいは手元に無くても一度は所持したことがあるもの)
は、全て自由に選択できるようにするべきだと思います

そして、制度が気に入らないという根本の問題は
外見が同じの装備が縦にずらっと並んで違うものを探しにくいことです
無駄とはなんなのか、無駄がないとはなんなのか
それについて一度考える必要があるかもしれません
これは、オマケだからと軽く見るべきではない要素であるように感じます

その他 願望など
主人公のアバターはプリセットでいくつか登録できるようにしておき、
変えたくなった時にすぐに変えられる (一度作ったデータをロードできる)
という風になったほうが嬉しいですね。便利という意味では
こういう機能がないので、一度作ってしまったキャラクターを中々変更する気になれないんですよね
本当はいろいろ試したいのですが

終わりに 結局このゲームはどうだったのか
一言で言えば「よく出来ているゲーム」だと思います
ただ、大量にあるクエストも中身の変化に乏しく、
どこに行って何を手に入れて欲しい、どれを退治してほしいという感じのものばかりなので
若干飽きが来るのが欠点でしょうか

あまり人を選ばないゲームではありますが、
人の胸を打つほどのパンチ力は世界観の出来の良さしかないので
そこが一つの境界であると思います
以上でゼノブレイドクロスの感想は終了となります
プロフィール

元保管庫 (n472)

Author:元保管庫 (n472)
http://www.youtube.com/user/n472a
主にyoutubeで活動しています
アクションゲームが多めで、特に「デビルメイクライシリーズ」と「ベヨネッタ」の動画が多いです

もし、データ関係のものを閲覧したい場合は「調査物一覧」のカテゴリを参照してください。このカテゴリは、各記事に対する簡易リンク集となっています

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。