FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返信とクラウドのフレームとかスマブラの話

しばらく体調不良が続いていましたが痛みも無くなってきたので復帰
遅くてなって申し訳ないですが返信を

ソウルシリーズやブラッドボーンはやらないのか
去年、一緒にストリートファイターやろうぜという話があって、
その時にいちいち本体持って帰るの面倒だから置いていくね、ということになったんですけど
その期間中についでに遊んだのがダークソウル2だったんですよね
でも自分は30分くらいやってハマらなかったので、そこから先は全然興味が無い感じです
ブラッドボーンは同メーカーの類似商品という印象なので最初から興味が持てないんですよね
もっといろんなゲームにハマれたほうがいいのかなとは思うんですけど、中々どうにも

スマブラのクラウドのフレームとか

弱 4F
横強 9F
上強 6F
下強 7F
横スマッシュ 19F
上スマッシュ 15F
下スマッシュ 8F
空N 前10F 後5F
空前 18F
空後 11F
空下 11F
空上 7F
掴み 7F ダッシュ掴み11F
NB 18F リミット16F
横B 10F リミット10F
上B 7F リミット7F
下B リミット16F

着地隙
空N 15F
空前 18F
空後 14F
空上 15F
空下 26F

クラウドのキャラクターとしての評価はどうか
自分はたぶん中級者以上、上級者未満くらいの腕だと思いますが
その辺の人から見るとクラウドは56キャラ中25~35番目くらいの印象です
10番より上と45番より下はまず無いと思います

スマブラforにおけるキャラクターの強さは以下の要素によって構成されています
1.掴みの性能と、確定する投げコンを持っているかどうか
2.着地狩り拒否能力
3.弱と空Nの暴れ性能の高さ
4.バースト手段の種類と狙いやすさ
5.立ち回りの強さ
6.復帰力 (妨害されやすいかどうか、ルートの単調性の問題なども)

クラウドはこのうち2番と3番と6番を持っていません
1番も微妙なライン (相手と%による) なので、この時点で強キャラ路線はまず無いと思います
一撃必殺のイメージがついている画竜点睛については
マリオをバーストするのに必要な最低%が前61、後72
プリンが前53、後63
デデデが前70 後82
と、結構な%が必要なことが分かります (終点調査)
また、リミットは吹き飛ばされた際に上Bで消化せざるをえない状況を作られることもありますので
その辺が難しいキャラクターになっている要因だと思います
空ダ下Bがあれば印象はもっとよかったでしょうね

対クラウド戦を何十戦かやってみて、負けることも当然あるわけですが、
相手の性能にごり押しされて負けた、という感じはしません
弾の性能は普通中の普通
立ち回りで極端に押し付けられる行動も無し、と落ち着いた感じの印象です

対クラウド戦で覚えておきたいこと
リミットが溜まっているクラウドはとにかく外に出して、
追撃に行く、あるいは追撃に行くフリをして、
空中回避を強要させ、上Bを使わざるをえない状況に持っていき
なるべく無駄にリミットを吐かせることを意識して、
そして軟弱な通常上Bをしっかり狩る (直接崖をつかめないという致命的な弱点がある)
これを徹底すれば少しは楽になると思います
ただ、崖外からの上Bは結構怖いので、そこは食らわないようにしたいですね

技の発生とかはどうか
横スマッシュは19と、さすがの遅さですが、
バースト力を考慮すると、ちょうどいいくらいです
空Nは前10Fに対し、後ろは5Fと、かなり早めになっているので、
違いを覚えておくと使える場面があるかもしれません
下スマッシュは8Fと早いほうなので、頼りになることでしょう

ベヨネッタ参戦とかについてはどう思っているのか
2がWii Uで出ている以上は、そういうこともあるのかなって思います
特別に嬉しいという感じはしませんでした
ちょっと冷たいですけど、でも正直に言うとこんなものです
スポンサーサイト

PS4購入

来年出るドラゴンクエストビルダーズに興味がわいたので何週間か前に買ってきました
今はドラゴンクエストヒーローズをプレイ中

過去に買ったゲーム機はPS1、PS2、SFC,64、GC、Wii、Wii U、XBOX 360なので
PSは世代的には一つ飛んでいるだけなんですけど、
年数にすると8年くらい開いているので結構久しぶりな感じがしますね

ドラゴンクエストヒーローズの感想とか (3周プレイ、トロコン済み、ピサロ以外の全キャラLv99)
面白いんですけど、これは好き嫌いがかなり分かれるゲームだろうなって思います
戦って空艦に戻ってくる、戦って空艦に戻ってくる
ひたすらそれの繰り返ししか出来ないので、
そのゲーム性を受け入れられない人からは、かなりの低評価がつくと思います
敵を倒して経験値を貯めて、レベルがあがるとスキルポイントがもらえ、
そのスキルポイントによって技を強化したり習得したり、ステータスを強化できる要素自体はいいと思うんですけど
それだけではまだ足りないので、何か別の付加価値をつける必要を感じます

不満点
1.主人公をパーティーから外せない
2.アイテムの回収が面倒
3.錬金釜の確率が最悪
4.絶対によけられない攻撃がある (アリーナ)
5.文字の表示速度がオプションに存在しない
6.クエストの受注と報告の際にいちいち音楽が鳴って待ち時間が長すぎる
7.スティックの倒し具合とカメラの感度の連動がイマイチ (微妙に傾けるだけだとカメラの回転が反応しない)

・文字の表示速度のこと
ぜひ一括表示が欲しいところです
今の仕様でメッセージをスキップしようとすると、最低二回はボタンを押さないといけないんですよね
一回目が文字の全表示、二回目が文章送り
かなり無駄な手間なので、これを一回にして高速化できる手段があると嬉しいし便利です

・カメラのこと
理想的なカメラの回転挙動って
スティックを少しだけ倒している時は回転速度が遅い
スティックを最大まで倒している時は回転速度が速い

という状態なんですけど、このゲームの場合は
ちょっと倒してるだけの状態は0と同じ無反応扱いになってるんですよね
これはなんとかしてほしい
ちなみに自分は回転速度5に固定してます
こういうのはいかにフラストレーションがたまらないかどうかが重要なので

・アリーナだと絶対によけられない攻撃について
これアクションゲームで絶対やっちゃいけないやつだと思うんですけど
あまり意識しておられないのでしょうかね、ちょっと気になります

回避不能なのはダークドレアムの振り向き炎と、飛び上がりの二種類で
前者は出されると被弾が確定するものの、そもそも出させないという選択肢があるからいいんですよ
問題なのは後者
不満1で上げた主人公除外が仮に続編で実装されたとしても、こういう回避不能攻撃を用意されていたら
せっかくのソロプレイが楽しめなくなってしまうんですね
だからこれはぜひともやめてほしいところです
ありとあらゆる手段を用いていいなら、
技を出された瞬間に即効でキャラ交代してアリーナから逃げる

という方法でなんとかなりますけど、こういうのはあまりにも邪道すぎるのでノーカウントにしたい
せっかくカウンターという魅力的な行動があるのにも関わらず、それを生かせないのはもったいない

ちなみにダークドレアム自体は、すさまじく良敵だったりします
きちんと回避できるキャラで戦うとこんな感じになります



主人公は1周目から順にアクト、メーア、メーアで、
メーアはテンション解放時にリボンが吹っ飛んで髪型が変わるのと、
ギガスラッシュの範囲攻撃がおそらく全キャラ中最高の性能である点がお気に入りです
通常攻撃の威力はアクトより低いみたいですけど、氷結斬りの凍結とかもありますしね

思ってること
ヒーローズはキャラクターの作り (技構成とかモデリング) とか背景とか、
全体的にすごく丁寧に作られているのを感じるんですけど、
無双系のゲームでキャラクターの魅力を完全に引き出せるとは思えないっていうのが個人的な感想です
あぁ、これもっと伸びるやつだろうなってすごく感じるだけにもったいないと思ってしまう
敵の数を増やす
=状況に対応するために必然的に敵の体力が低くなるかプレイヤーの攻撃力が高くなる
=結果としてアクションを楽しむ余地がどんどん無くなっていく
=技の少なさがそれに歯車をかける (単調性の増加)
=浅いゲームになる

でも正直自分も悩むんですよね
これはこれで面白いって思うから改変してほしいとも言えないし
あくまでも新規にゲームを起こす機会があるなら意識してほしいなって思うだけで
一つだけ明確なのは、敵の数ってすごく重要なんだなっていうことで、
これ次第でそこから先の調整が全部変わってしまうことなんですよね

・ビアンカのこと
△□で出せるスピードショットはキャンセルできたほうが動き的に面白そうだと思っています
スピードショット→メラ(飛びあがって空中に)→空中△のキックでひるがえり→空中□押しっぱなしの弓
とかが出来るようになって、攻撃テンポが格段に変わるでしょう
無いほうがいい硬直ってあると思います
プロフィール

元保管庫 (n472)

Author:元保管庫 (n472)
http://www.youtube.com/user/n472a
主にyoutubeで活動しています
アクションゲームが多めで、特に「デビルメイクライシリーズ」と「ベヨネッタ」の動画が多いです

もし、データ関係のものを閲覧したい場合は「調査物一覧」のカテゴリを参照してください。このカテゴリは、各記事に対する簡易リンク集となっています

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。